オンラインスロットで稼ぐ方法

オンラインスロットを利用するのはやはりリアル店舗もよりも稼げるからです。

インターネット上ですから人件費もかかりませんし、土地代も必要ありません。

また世界中からプレイヤーが集まるからこそ運営としても収益が上がりやすいわけです。

その分をユーザーに還元することが出来ます。

日本とは桁違いに稼げたり、一夜にして生活が変わったという人もいます。

しかし、皆がみんなそんな一夜にして生活が激減するほどではないと思いますし、運営としても利益を得ることは必要です。

稼ぐための方法を学ぶことは必要不可欠です。

紹介していきます。

無料ポイントを上手に活用

オンラインスロットサイトを登録したらまず最初に無料ポイントが配布されたり、オンラインスロットの場合は何回転まで無料とか出来ます。

最初に多くのポイントがもらえてそれを元手に収益を挙げることができるのです。

まずオンラインスロットを試したことがない人はここでどういったことが出来るのかを“お試し”で利用できますし、そのポイント分だけでもやってみようとかでも良いと思います。

さらに色々なサイトに登録して無料ポイントだけを貰って自分の好きなものを試してみても良いと思います。

一大イベント時に賭ける

実際のパチスロ店でも毎日のようにどこかでイベントが行われていますよね。

1周年記念や7のつく日、リニューアルオープン、店ごとの特別イベントなどなど数え切れないほど沢山あります。

そして一店舗だけではなくて様々なお店で個性を出して差別化を図っているわけです。

当然オンラインスロットサイトでも差別化を図っているわけで、各サイトごとに色々なイベントを行っています。

一番オススメなのがまずは1つだけではなくて複数のサイトに登録をします。

とはいえ手当たり次第に登録をしてしまった場合、悪徳サイトに登録をしてしまう可能性もあるので、大手サイトと判断できるものだけ登録をするのです。

大手サイトの特徴を把握したい人はこちら↓↓

大手が運営をするオンラインスロットの特徴について紹介していきます。色々な要素を組み合わせて最適なものを見ていくようにしましょう。

しっかりと大手サイトに登録をしたらそのポイントを大きなイベントの時まで持っておきます。※サイトによっては無料ポイントの有効期限などがあるので注意してください。

有効期限がある場合はアドレスを変えて登録をしたりする、もしくはいつでも利用できるように使い方を慣れておく様にしておきましょう。

大きなイベントの時に大きく賭けて小さいイベントの時は様子見をするようにしましょう。

大きなイベントはやはり盛り上がって欲しいですし、運営側もここで利用者が負けたら平日はプレイしてくれなくなるわけですから赤字覚悟で行うわけです。

収益を必ずつける

投資の世界では必ず収益をつけろと言われていますし、ギャンブルをする上でも基本中の基本です。

自分がどれだけ勝っているのか?どれだけ負けているのか?というのを具体的に1円単位まで細かく分析をしている人もいます。

最初は1円単位まで付けるのは面倒かもしれませんが、数字によって落とし込むことでよりリアルに今自分が勝っているのかどうかを見極めることが出来ます。

どんぶり勘定で勝った負けたでは危機管理が少ないですから結局負けてしまいます。

収益をつけて冷静に勝負に徹することが稼ぐポイントです。

損切りポイントを見つける

オンラインスロットで稼ごうと思ったら常に冷静な思考が求められます。

のめりこんでしまいすぎてまだ勝てると思って追加投入をしてしまった結果、負けてしまったり、負けている時もまだ取り返せると思って引くに引けなくなってどんどんお金を追加してしまう人もいます。

基本的に生活の余剰金でプレイをすることがとても重要になってきます。

全ての人が勝てるというわけではありません。残念ながら負けてしまう人も出てきます。

だからこそ自分が負けても支障がないレベル、たとえ負けても仕方が無いと割り切れるレベルで勝負をしなくてはいけません。

例えば後1万円あれば勝てると思い込んで消費者金融にお金を借りたりしたり、家賃を滞納してまでギャンブルにはまってしまう人がいますが、そういった人は結局自分の損切りを行っていないからこそそうなってしまうわけです。

きちんと損切りポイントを自分の中でこれよりも負けたら潔く辞めようとポイントをせっていしておきましょう。