オンラインスロットとは?

オンラインスロットとは、インターネット上でスロットを遊ぶ事ができるサイトを指します。

オンラインスロットについて

ただし、オンラインスロットには日本国内の企業が運営しているものと海外の企業が運営している2種類が存在しています。

日本のオンラインスロット・・・月額制でスロットゲームが遊べる
海外のオンラインスロット・・・実際にお金をかけて勝負してお金を増やせる

日本のオンラインスロットでもただスロットが好きな人は月額制のスロットゲームを楽しめばいいでしょう。

しかし、ただ何時間もゲーム画面を見ているだけで良いという人はあまりいないと思います。

たとえ大量に勝ったとしても出玉を当てても換金できません。それだったらゲームセンターのメダルゲームを利用したほうが楽しいのではないでしょうか?

ただアプリを見て勝った負けただけの場合はつまらないものです。

やはり勝った負けたを繰り返した本気の真剣勝負を楽しみたいと言う人は海外のオンラインスロットサイトを利用すればいいんです。

海外のオンラインスロットであれば昔の規制がなかった24時間いつでもパソコンやスマホ片手に味わうことが出来るで是非とも体験してみましょう。

オンラインスロットは違法?

そもそも先に述べたようにオンラインスロットには国内のものと、海外の2つがあります。

国内のものに関してですが、日本国内で正式に認可を受けて運営している”ゲームサイト”ですので、そのサイト内でどれだけお金を使って景品を入手したとしても、違法性はありません。

もし違法性があった場合は運営会社が捕まってしまいます。

利用者が違法となる場合はそもそも認可されませんから安心して利用することが出来ます。

それは多くの人がそれぐらいは分かるよって言えると思います。

しかし、気になるのは海外のオンラインスロットを利用する場合ですよね。

これはハッキリ言って最初に言ってしまえばグレーゾーンです。

というののも国外のオンラインスロットなどを国内の日本人がプレイする事に対しては、きちんとした法律が存在していないという事です。

法律がないため今後作られるかもしれませんし、現状のままかもしれません。

ただ勘違いをして欲しくないのが法律が出来たら”違法”というわけではないということです。

日本では賭博罪と呼ばれる賭け事をしてはいけないという決まりがありますが、日本ではなくて海外のサイトを利用しているから日本のルールには当てはまらないのではないか?

オンラインスロットは昔から存在していましたが、注目され始めてきたのがここ最近のため今後どうなっていくのかは誰にも分かりません。

現状では今議論がされている段階です。

しかし、実際に2016年2月15日千葉県警の発表によると、ネットカジノを通じた賭博容疑で、さいたま市と埼玉県蓮田市の会社員2名が逮捕されたと報道されました。

これによって一気に「ネットカジノは違法だ」という風になりましたが、実際の内容はかなり違ったようです。

実際は「オンラインカジノが利用できる国内口座サービスを運営していた」というものです。

噛み砕いて言うと日本国内で賭博目的の顧客を集め、ネットカジノでの利用を促していたことが、法律に違反した行為であったため逮捕者が出たのです。

また誤解から一気に広まってしまいましたが、オンラインスロットは違法ではないか?という風潮が高まった為に各オンラインスロットの運営会社側はしっかり日本の法律は守っていますし、そもそも日本の法律に国外の利用者を逮捕をするような法律は無いですよね?と訴えています。

現状では日本でもIR法と呼ばれるリゾートカジノ計画がもうすでにスタートをしていることも受けてかどっちつかずになっています。

オンラインスロットが違法なのか違法ではないのか?というのはまだ判断できていない状況ではあります。

今現在で言うと違法ではないという見方が強いです。

でも怖いなぁと思うのも仕方が無いと思いますので、個人の考えで利用すればいいと思います。

別に必ず利用しなければいけないというわけではないので各々で判断しましょう。

ただし、現状では取り締まる法律が無いということは頭に入れて行動をしましょう。

リアル店舗との違い

オンラインスロットとリアル店舗の違いってどんな違いがあるの?って思う人も多いはず。

パチスロ店に通っている人はあのガチャガチャした雰囲気が好きという人もいます。

日本では駅前を中心にいたるところにパチスロ店があるわけですからわざわざオンラインスロットを利用しなくてもって思っている人も多いでしょう。

やはり勝てるからでしょう。

日本のパチスロ店では10人プレイヤーが居て1人が大勝ち出来ればいいとされています。

かなりの難易度ですよね。

しかし、海外ではとにかく利用者が多く世界中からアクセスしてきます。

土地代や建設費用などもかからず人件費などもかからないため運営としても利益を上げやすいわけです。

なぜ日本の店舗がこれだけ渋っているかというと利益があげづらいからです。

ランニングコストもありますし、毎月の代の搬入・店舗の清掃などコストはかなりの額に上ります。

またパチンコやスロット台の規制も年々厳しくなっていますよね。

昔と違って利用者の数はどんどん少なくなっているからこそ利益を得ることが難しいため少ない利用者から巻き上げようとしているところが多いです。

しかし、オンラインスロットではリアル店舗でかかる費用がないだけではなくて、24時間いつでもどこでも利用できますし、日本国内のスロットなどの規制もないからこそ当たったらかなりの金額が勝てるわけです。

さらに最新の機種などもプレイできますし、日本では発売されていないものも数多くプレイすることが出来ます。

様々な機種をプレイすることが出来るというのも大きな魅力と言えるでしょう。

日本のパチスロ店を利用するよりも冷静に分析をすればするほどオンラインスロットを利用したほうがいいと思います。

オンラインスロットとは?のまとめ

オンラインスロットを利用したことがない人はまずは利用してみることから始めてみてください。

始めてみればその魅力は伝わります。

現状日本の法律が適用されないグレーゾーンではありますが、今後万が一違法とされたらもう利用することが出来ません。

そうなったら勝てないリアル店舗で勝負をするしかありません。

稼ぎたいのであればオンラインスロットの利用を当サイトではオススメしています。

トップへ戻る