ブラックジャックの特徴・用語・ゲームの進行について

ブラックジャックは日本で最も知名度があり、高い人気を誇るカジノゲームと言えるでしょう。

友達・家族などでトランプゲームとして遊んだり、ゲームセンターのメダルコーナーで遊んだりする人もいるでしょう。

ブラックジャックのルールを知らない人でもオンラインカジノのライブゲームでも特に人気が高いのでぜひとも遊んでほしいと思います。

ブラックジャックの特徴・賭け方・ゲームの進行について紹介します。

ブラックジャックの特徴

ブラックジャックは日本でも高い人気と知名度を誇るカジノゲームです。

ブラックジャックのルールはカードの合計の数字を「21」に近づけていくというルールで「21」を超えたらプレイヤーの自動的な負けとなります。

まず、最初にディーラーから最初に2枚の手札を渡されます。

「21」を超えない限りは何度でもカードを引くことが出来、ディーラーは1枚カードをオープンにした状態でテーブルの上に置かれているため、その数字からディーラーの数字を予想して勝負します。

■ブラックジャックのカードの数え方

  • 「2」から「10」に関してはそのままの数え方
  • 「J」「Q」「K」の絵柄カードはすべて「10」
  • 「A」に関しては「1」「11」のどちらか好きなほうを自分で選択する

 

ジョーカーは使用しません。

ディーラーはカードの合計が「17」を超える限り引き続けるというルールがあるので、ディーラーのオープンされている1枚のカードから読み合うゲームとなります。

ブラックジャックの用語

ゲームをスムーズに進めるためにブラックジャックの用語について説明します。

 

■「ベット/BET」・・・チップを賭けること。

 

■「ヒット/HIT」・・・もう1枚カードを引くこと。「21」を超えるまでなら何度も引くことが可能。

 

■「スタンド/STAND」・・・カードをそれ以上引かずに勝負すること。

 

■「スプリット/SPRIT」・・・同じ数のカードが2枚配られた場合に、手を分けてそれぞれに賭けることがができる。例えば「8」「8」が配られたときなど。その場合、最初に賭けた金額と同額を追加しなければなりません。

 

■「ダブルダウン/DOUBLE DOWN」・・・次のカードを引いて勝ちだと確信したときに元々の掛け金を倍にしてカードを引くことが出来る。ただし追加できるカードは1枚のみ。

 

■「バーストBUST」・・・数字の「21」を超えること。

 

■「インシュランス/INSURANCE」・・・ディーラーの表向きになっているカードが『A』の場合、ディーラーの手札は【A+10(または絵札)】の組み合わせになり、ブラックジャックが成立しやすい可能性が高いです。そのため、インシュランスはベット金額の半額まで追加でベットすることが可能で、ディーラーがブラックジャックだった場合にはベットした額の2倍の配当が貰えて最大、引き分けとなります。

 

■「サレンダー/SURRENDER」・・・勝ち目がないと判断した場合、自ら負けを宣言すること。ベットの半分は没収されますが、残りの半分はプレイヤーへと戻る。

 

■「ブラックジャック/BLACK JACK」・・・「A」+「10・J・Q・K」のいずれかのカードの組み合わせのことを指し、プレイヤーがブラックジャックの場合はベットが2.5倍になり、ディーラーがブラックジャックの場合は負けとなる。

 

ブラックジャックは基本的にカードの合計値が「21」を超えずに「21」に近づけるようにカードを追加していくゲームということさえ覚えておけば大丈夫です。

インシュランスやダブルダウン・スプリットなどはあまり使うプレイヤーもいないので覚えなくてもプレイできますが、戦略の幅を広げる意味でも覚えておきましょう。

ゲームの進行

最初にベット額を決めて、チップを置きます。

ディーラーは最初にプレイヤーへ2枚カードを配り、ディーラーは2枚のうち1枚が表向きになっています。

これが基本のスタートの形です。

ディーラーの合計の数字を表向きの1枚から予想しつつ自分のカードを「21」に近づけるように、カードを追加したり、これ以上カードを増やすとバーストしてしまうリスクを考え、そのままの数字で勝負するかを判断します。

ディーラーは「17」を超えるまでカードを引かなくてはいけないというルールがあるのでそれに踏まえて自分のカードの数字の合計と比べて勝負します。

カードの合計値が決まったら勝負となり、勝てばお金が貰え、負ければ没収です。

まとめ

日本でも高い知名度と人気を誇るのがブラックジャックであり、ゲームセンターのメダルコーナーで遊んだことも多いのではないでしょうか?

そして大量のメダルが勝利として貰えてうれしいと思うかもしれませんが、それが本物のリアルマネー(キャッシュ)で貰えるとなると勝った時の喜びというのは比較にならないことでしょう。

日本では特にライブカジノのブラックジャックは人気があり、週末の夜ともなれば席が埋まってしまっていることも珍しくないほどです。

オンラインカジノを利用するのであればぜひともライブカジノでブラックジャックをプレイしてほしいです。

おすすめの記事