ドラゴンタイガーの特徴・ルール・ゲームの進行について

 

日本で有名なカジノゲームと言えばブラックジャックが有名で、次いでポーカーやバカラなどが人気があります。

しかし、カジノゲームと言えば今挙げたものしかないというものではなく、世界にはいろいろなカジノゲームがあります。

ドラゴンタイガーはカンボジア発祥のカードゲームで、アジア圏で非常に人気があるゲームです。

オンラインカジノで人気のライブカジノでもたまに見かけるドラゴンタイガーについて紹介していきます。

ドラゴンタイガーは今まで全くルールを知らない人でもすぐに始めることが出来るほど簡単です。

ドラゴンタイガーの特徴・賭け方・役(ハンド)の強さ・ゲームの進行について紹介します。

ドラゴンタイガーの特徴

ドラゴンタイガーって名前がなんだか難しそうって印象を受けるかもしれませんが、数あるトランプゲームの中でも最も簡単と言われています。

ドラゴンとタイガーに分けて1枚ずつディーラーがカードを置きます。

そしてどちらのカードが強いか、もしくは引き分けかを予想するゲームです。

バカラの簡易版とも言われていて、バカラと違い追加で2枚3枚と引かずに1枚のみで勝負をするという非常にシンプルな戦いです。

どちらのカードが強いかをあてるだけですのシンプルルールだからこそすぐに始めることが出来ます。

ドラゴンタイガーのルール

ドラゴンタイガーはドラゴンとタイガーのどちらが強いかを予想するというのが一般的なルールです。

ドラゴンタイガーではジョーカーを除くトランプのカード8組(52枚×8=416枚)が使われます。

ドラゴンタイガーのカードの数字の数え方は

【K】が最も強く【A】が一番弱いです。
※【A】が一番強いと勘違いしないように注意してください。

全てディーラーがカードを配り進行するため予想するだけです。

これさえ覚えておけばいつでもすぐに始められますが、それ以外にも賭ける方法がありますので紹介します。

ドラゴンタイガー・ルール ビック・スモール

ドラゴンタイガーの「ビック・スモール」という賭け方があります。

「1、2、3、4、5、6」までの数字をスモール。

「8、9、10、J、Q、K」の数字をビック。

として分け、ドラゴンとタイガーのどちらが、スモールかビックかを予想します。

当たれば配当は2倍で引き分けに賭けた場合は配当は9倍です。

ドラゴンタイガー・ルール スーツ(マーク)

カードのマーク(♣♠♦♥)を当てる賭け方で配当は4倍です。

最初はドラゴン・タイガーのどちらが勝つかを予想し、慣れてくれば他の賭け方も試してみましょう。

ゲームの進行

オンラインカジノのライブカジノの席についたらまずはドラゴンとタイガーのどちかが当たるかを予想したり、「ビッグ・スモール」や「マーク」に賭けたりと自由にチップを置きます。

しばらくすると「ノーモアベット」と声をかけられるので、それ以降はチップを置くことはできません。

ディーラーがめくってカードが当たっていたら配当が貰えて、間違えたら没収です。

まとめ

ドラゴンタイガーは世界で最も簡単なトランプゲームと言われているので、老若男女誰もが今すぐにでも遊ぶことが出来ます。

難しいと思っていても実際にルールを知ってみたらこんなに簡単だったの?って思うカジノゲームも実に多いです。

オンラインカジノでもドラゴンタイガーができる所が増えてきましたのでぜひともプレイしてみましょう。

一発勝負ですし、ゲームも進行も早いのでちょっと遊ぶのも楽しいです。

おすすめの記事