シックボー(大小・タイサイ)のルールや進め方

シックボーは古代中国で誕生し、大小もしくはタイサイとも呼ばれている今ではアジア圏を中心に世界中でプレイできるカジノゲームです。

オンラインカジノでもライブカジノでプレイできるところもあります。

シックボーの台の上にあるレイアウトから難しいと思ってしまう人も多いですが、非常にシンプルなゲームでルーレットのようにチップを置き方によって配当が変わるカジノゲームと言えます。

サイコロを使ったゲームで誰でもすぐに始めることが出来ます。

シックボー(大小・タイサイ)のルールや進め方について説明します。

シックボー(大小・タイサイ)の特徴

シックボーはサイコロを使ったカジノゲームです。

日本でもサイコロを使ったゲームは広く普及して人気があります。

日本では古くは丁半ばくちがあったように馴染みの深いものですが、サイコロは中国が起源であり、その時からシックボーが誕生して中国・東南アジアで高い人気を誇ります。

シックボーは3つのサイコロを使って遊びます。

サイコロはプレイヤーもディーラーも触れることが出来ない密封された容器に入っていて不正が無いように厳密な検査でクリアしたものが用いられます。

シックボーは密封された容器の中の3つのサイコロを転がして出た目を予想するもので、完全に運に左右されるゲームです。

出た目を予想するだけですので誰でもすぐに始めることが出来ます。

シックボーでは色々なベットの仕方があり、賭け方によって配当が変わります。

ベット方法を多少は覚える必要はあり、最初は戸惑われるかもしれませんが、ベットする方法は多くても7パターン程度ですし、徐々に覚えながらベットすることも出来ます。

もちろん同時に複数箇所へチップを置くことが出来ます。

ゲームの進行

シックボーのゲームの進め方について説三していきます。

ルールは基本的に「1~3個のサイコロを使ってシャッフルした出目を予想する」ゲームであり、ベットの仕方によって配当が変わります。

特別なテクニックもなく、テーブルについたら自由にチップを置いて当たれば配当が貰えて外れればチップは没収となります。

最初に席につき、チップを自由に置いて、しばらくするとディーラーから「ノーモアベット(No more Bet)」とコールされます。

コールされたらそれ以降はチップを置いたり、移動することは出来ません。

「ノーモアベット」と締め切られた後に、サイコロがシャッフルし、止まって出目が出てチップを置いたところと予想が当たっていたら賭けた分の配当が貰えて、外れたら没収となります。

オンラインカジノの場合、配当は自動で計算して行ってくれるので初めてプレイする人でも安心です。

シックボー(大小・タイサイ)のチップの置き方と配当

シックボーの賭け方について説明します。

シックボーのテーブル上に下記のようなシート(サイトやカジノ場によって多少レイアウトが違う)が置かれています。

 

一見すると難しそうと思うかもしれませんが、置き方は基本的に7パターンとなっており、そちらを集約しているため、複雑そうに見えるだけで、1つ1つの置き方さえ理解してしまえば難しくありません。

1つ1つの置き方は独立していますので覚えていきましょう。

 

大小

出目の合計が「4~10」までをSMALL(小)。「11~17」までをBIG(大)と呼び、サイコロの合計がどちらになるかチップを置きます。

配当は2倍。※ただし、ゾロ目(3つ同じ目)が出た場合は、負けとなるので注意して下さい。

シングル・ストレート・ナンバー


「1~6」のどれかを選び、サイコロ3つのうち、1つでも当たっていれば勝ち。

さらに複数当たれば、配当が増えます。

例えば
「4」を選び、サイコロの出目が「4」「2」「6」なら配当は2倍。
「4」を選び、「6」「4」「4」なら配当は3倍。
「4」を選び、「4」「4」「4」(ゾロ目)なら配当は4倍。

それぞれ配当の倍率が変わります。

ペア


3つのうち、2つの出目の組み合わせを当てる賭け方で配当は6倍。

例えば「3」と「5」の所にチップを賭けて置いてサイコロのうち2つが当たっていたら配当が貰えます。

全部で「15」通り。

トータルベット


3つのサイコロの出目の合計を当てる。

配当は合計値によって異なり「6倍~60倍」。

  • 合計の数字が【4】の場合、配当は60倍。
  • 合計の数字が【5】の場合、配当は30倍。
  • 合計の数字が【6】の場合、配当は17倍。
  • 合計の数字が【7】の場合、配当は12倍。
  • 合計の数字が【8】の場合、配当は8倍。
  • 合計の数字が【9】の場合、配当は6倍。
  • 合計の数字が【10】の場合、配当は6倍。
  • 合計の数字が【11】の場合、配当は6倍。
  • 合計の数字が【12】の場合、配当は6倍。
  • 合計の数字が【13】の場合、配当は8倍。
  • 合計の数字が【14】の場合、配当は12倍。
  • 合計の数字が【15】の場合、配当は17倍。
  • 合計の数字が【16】の場合、配当は30倍。
  • 合計の数字が【17】の場合、配当は60倍。

 

合計値のばらつきがある理由として出やすい出目ほど配当が低くなり、出づらいものほど配当が高いためです。

ダブル

選んだ数字がダブルのゾロ目になれば勝ちとなり、配当は11倍。

トリプルベット


数字を指定してゾロ目を賭ける置き方で、的中した場合の配当は最高の「180倍」の配当。

エニートリプル


数字を限定せず、単に3つのサイコロがゾロ目に出ることを予想して賭ける方法。配当は30倍。

まとめ

シックボー(大小・タイサイ)は中国で発祥したカジノゲームであり、中国をはじめ、アジア圏で人気です。

日本ではあまり馴染みが無いゲームかもしれませんが、特にマカオのカジノ場で賑わっています。

基本的に3つのサイコロを用いて、その合計値を予想するというシンプルなゲームですのですぐに始めることが出来ます。

ベット方法に最初は戸惑うかもしれませんが、そこまで多くの置き方はないので、ルーレットよりも覚えるのは簡単かもしれません。

オンラインカジノのライブカジノでもプレイできるので是非ともプレイしてみましょう。

おすすめの記事