昔のパチスロは良かったって思った人も多いはずですよね。

今日もパチンコで負けてしまったもう勝てなくなってしまった・・。給料日なのに残りは生活費だけになってしまったと言う経験を持つ人もいるわけです。今回こそはパチンコで勝てると思ったのに・・。

もうパチンコでは勝てない時代になりましたし、決してギャンブルをする際はのめり込み過ぎないように気をつけてあくまでも余剰資金でプレイしなくてはいけませんね。

スロットで遊ぶプレイヤーの数もどんどん減っていっているのが現状です。

では去ってしまったプレイヤーはもうギャンブルをしていないのか?って言ったらそうではありません。より勝てる舞台オンラインスロットで勝負をしているのです。

オンラインカジノって聞いた事がないと思っている人もいるかもしれませんが、言ってしまえば今最も勝てるギャンブルと言われていて世界中からプレイヤーが集まっているサービスであり、その中の1つにあるのがオンラインスロットです。

基本的にお店で構えているスロットゲームとオンラインスロットはルールは全く同じです。

しかし、お店のスロット店と海外のオンラインスロットでは勝ちやすさが違うので説明をしていきます。そのためには日本のスロット店の現状を分析してみましょう。

日本のパチスロ店とオンラインスロットの違い

規制で勝てなくなった

昔の時代は良かった!パチンコやスロットをプレイしている人は誰もが口を揃えて言いますよね。

昔だったら一発当てればかなり稼げたけど、今はもう全然稼げない!昔は勝てるときは1日で何十万も勝てることがあったのに今はもう稼げてもせいぜい10万稼げれば良いほうなんていう声が大半です。

パチンコやスロットが勝てなくなって離れるようになったという声はギャンブルをしない人にまで届いています。

どんどん規制が入ってきてもうパチスロはオワコンだ言う声やとか老人たちが暇つぶしにお金を使っているだけだ!なんていう寂しい声ばかりが聞こえてきます。

さらに治安の問題だったりで近隣住民からのクレームなども入ってきたり、昔みたいに朝並んでいると周りから白い目で見られてしまうわけで肩身が狭く感じていることでしょう。

もはや喜びの声よりも嘆き悲しみの阿鼻叫喚が聞こえてくるようになってしまい昔のように勝ちたい!あの興奮をもう一度味わいたい!というのはパチスロでは無理な状態です。

ただ嘆いていても始まりませんのでその時はオンラインスロットを利用すれば良いのです。

実際にオンラインスロットで0.60ドルベットからフリースピン、そして2,000ドルオーバーの勝利をゲットされたプレイヤーの動画です。



オンラインスロットではこういった高額配当も珍しくはないのですし、この動画はボーナスで得た無料のフリースピンプレイであてています。

オンラインスロットはもう日本の店舗のスロットで勝てなくなった気付いた人にこそオススメしたいもので、オンラインスロットはとても勝てると評判です。

オンラインスロットとは、インターネット上でスロットを遊ぶ事ができるもので基本的にルールは同じです。

オンラインスロットについて

細かいことを言うとオンラインスロットには日本国内の企業が運営しているものと海外の企業が運営している2種類が存在している。

  • 日本のオンラインスロット・・・月額制でスロットゲームが遊べる
  • 海外のオンラインスロット・・・実際にお金をかけて勝負してお金を増やせる

日本のオンラインスロットでもただスロットゲームが好きなだけの人は月額制のスロットゲームを楽しめばいと思います。

しかし、ただ何時間もゲーム画面を見ているだけで満足!という人はいないと思います。

たとえ大量に勝って出玉は換金できませんし、消費するしかないのです。ただ眺めているだけだったらゲームセンターのメダルゲームなどを利用したほうがまだ楽しいはずです。

ただアプリを見て勝った負けただけの勝負はいまいち盛り上がりに欠けてしまいます。

やはりリアルマネーで勝負を繰り返した本気の真剣勝負を楽しみたいと言う人のほうが多いわけですから海外のオンラインスロットサイトを利用すればいいのです。

海外のオンラインスロットであれば昔の規制がなかったリアル店舗の24時間いつでも利用できた時と同じように、パソコンやスマホ片手に味わうことが出来ます。

ルールも同じなので今すぐに始められるのでオンラインスロットは楽しめると思います。

オンラインスロットは違法?

インターネットで調べたらオンラインスロットは違法みたいな記事が出てきたけど大丈夫かな?って不安に思われるかもしれませんが、多くの方が不安に思っているため検索候補に挙がっているだけで、先に結論から伝えておきますが、合法と言えます。

というよりも冷静に考えれて違法だったらとっくの昔に規制が入ってなくなっていますよね?

先に述べたようにオンラインスロットには国内のものと、海外の2つがあり、国内のものに関しては日本国内で正式に認可を受けて運営している”ゲームサイト”であり、そのサイト内でどれだけお金を使っても違法ではありません。

もし違法だった場合は運営会社が逮捕されてしまいます。利用者が違法となる場合はそもそも認可されませんから安心して利用して欲しいです。

国内のものは認可された上で運営されているから気にしないけど、気になるのは海外のオンラインスロットを国内で利用する場合だと思います。

これはハッキリ言って最初に言ってしまえばグレーゾーンです。ただしかなり白いに近いと言えます。

というのも国外のオンラインスロットなどを国内の日本人がプレイする事に対しては、法律がありません。

法律がないため今後作られるかもしれませんし、現状のままが続くかもしれません。

ただ勘違いをして欲しくないのが法律が出来たら”違法”というわけでもないということです。

日本では賭博罪と呼ばれる賭け事をしてはいけないという決まりがありますが、日本ではなくて海外のサイトを利用している場合は日本のルールには当てはまりません。

またインターネットの法律というのは基本的には運営国のルールに則るというものがありますのでオンラインカジノ自体を規制する法律が定まらないといけないのです、オンラインカジノは国や領などの政府が厳正な審査をした上でライセンスを発行されるものですからそういったものを規制すると言うのはほとんどないと言えるでしょう。

オンラインカジノのは昔から存在しているが、ここ最近注目されてきて利用者が増えてきていますから今後どうなっていくのかは誰にも分かりません。

また現状でもオンラインカジノに関する法律が作られているわけでもありません。

安心して利用することが出来ると言えるでしょう。

ただ、2016年2月15日千葉県警によるとネットカジノを通じた賭博容疑で、さいたま市と埼玉県蓮田市の会社員2名が逮捕されたと報道されました。

逮捕ってことは違法なんじゃないか?って思うかもしれません。

現にこれによって一気に「ネットカジノは違法だ」という風潮になり一時期プレイヤーは離れていきました。

しかし、この逮捕の真相は違法営業をした運営側とプレイヤー側の不起訴(無罪)と略式起訴という結果になっています。

運営側が「オンラインカジノが利用できる国内口座サービスを運営していた」というもので噛み砕いて言うと日本国内で賭博目的の顧客を集め、ネットカジノでの利用を促していたことが、法律に違反した行為であったため逮捕者が出たのです。

つまり、日本で運営をしていたと言うことで運営側が逮捕されたケースだったのです。

誤解から一気にオンラインカジノは違法ではないか?という風潮が高まり危険と思ってしまったかも知れませんが、違います。

またほとんどが略式起訴と呼ばれる自ら罪を認めて罰金を支払ったのですが、プレイヤーの一人が不服して裁判で争う姿勢を見せたところ、不起訴(無罪)となりました。

不起訴となったことで今後はよっぽどのことがない限り逮捕者が出ることもないと言えるでしょう。

現状では日本でもIR法と呼ばれるリゾートカジノ計画がもうすでにスタートをしていることも受けてかどっちつかずになっていますが、今は安心してオンラインカジノを利用することが出来ます。

今現在で言うと合法でルールをしっかりと守っていれば問題ないという見方が強いです。

でも怖いなぁと思うのも無理ないですからよく考えた上で利用すればいいと思います。

別に必ず利用しなければいけないというわけではないので各々で判断したほうがいいでしょう。

リアル店舗との違い

オンラインスロットとリアル店舗の違いってどんな違いがあるの?日本では駅前を中心に至る所にパチスロ店があるわけで、わざわざオンラインスロットを利用しなくてもいいのでは?って思うかもしれません。

パチスロ店に通っている人はあのガチャガチャした雰囲気が好きという人もいます。オンラインカジノでは逆に自宅でコーヒーを片手に勝負をしたり、ちょっとした合間に布団の中で気軽にスマホ片手に勝負が出来ます。

オンラインスロットを利用する明確な理由はやはり勝ちやすいからです。

というよりもそこに明確な違いがなければわざわざ利用するほどのメリットには感じませんよね?

オンラインカジノでは24時間365日いつでもどこでもネットさえ繋がっていれば出来るのも魅力ですが、やはり勝ちやすいからこそ利用すべきと言えます。

日本のパチスロ店では大体10人プレイヤーが居て1人が大勝ち出来ればいいとされています。

しかし、海外ではとにかく利用者が多く世界中からアクセスしてくるから利用者が桁違いですし、さらに土地代や建設費用などもかからず人件費なども最小限に抑えることが出来るため運営としても利益を上げやすいからこそプレイヤーに還元しやすいんだ。

なぜ日本の店舗がこれだけ出玉を出し渋っているかというと利益があげづらいからですよね?ランニングコストもかかるし、毎月のスロット台の搬入・店舗の清掃などコストはかなりの額に上ります。

今後もパチンコやスロット台の規制も年々厳しくなっていくわけですからどんどん出し渋られていくわけです。

昔と違って利用者の数はどんどん少なくなっているからこそ利益を得ることが難しいため少ない利用者から巻き上げようとしてさらに利用者が減るという悪循環に陥っているのが現状です。

オンラインスロットではリアル店舗でかかる費用がないだけではなくて、24時間いつでもどこでも利用できる、日本国内のスロットなどの規制もないからこそ当たったらかなり金額として還元されます。

さらに最新の機種などもプレイ出来て、日本では発売されていないものも数多くプレイすることが出来るため様々な機種をプレイすることが出来るというのも魅力ですよね。

日本のパチスロ店を利用するよりも冷静に分析をして比べれば比べるほどオンラインスロットを利用したほうがいいと言うのが見えてくるはずです。

オンラインスロットとは?のまとめ

オンラインスロットを利用したことがない人はまずは利用してみましょう。

始めてみればその魅力はきっと伝わるはずですし、スロット店などでプレイしていた人は違和感なく利用できると思います。

勝てないリアル店舗で勝負をするよりも勝ちやすい場所で勝負をしていきましょう。

稼ぎたいのであればオンラインスロットの利用してみることをおすすめします。

おすすめの記事