どんな世界にも悪徳業者は存在します。

残念ながらオンラインカジノ業界にも存在しています。しかし、他の業界と比べてオンラインカジノ業界はライセンス制度を設けているため悪徳業者の数は少ないです。

さらに、ライセンスを取得しているかどうかによって判断出来るので見比べやすいですし、日本は世界的に見ればプレイヤーの数は少ないため悪徳業者のターゲットにされると言うこともありません。

そこまで神経質にならなくてもいいですが、やはり気をつけなくてはいけないことですので見極め方を紹介します。

一番安全で確実なのが大手サイトを利用することです。

どういった特徴を持つのが大手サイトで、悪徳業者を見極める方法を知ればより安全に利用することが出来ます。

大手サイトの特徴を知りたいという方はこちらをご覧下さい。

絶対利用してはいけない悪徳業者の特徴

利用してはいけない悪徳業者の特徴を紹介していきます。

運営者情報の記載が無い

まず絶対に利用してはいけないのが会社情報の記載がされていないサイトです。特にオンラインカジノは海外の会社が運営をしているため、ついつい見ても分からないとしてみないまま利用してしまう人が多いですが、”記載がされているかどうか”ぐらいは確認しておきましょう。

インターネット上でサービスを運営をする場合は必ず運営者情報を公開する必要があるのですが、悪徳業者は警察などの調査が入らないようにする為に運営者情報を公開していないサイトがほとんどです。

つまり法律を守っていないわけだからそんなところが健全な運営をしているわけがありません。

最低限チェックをしておかないといけない項目は

  • 会社名
  • 住所
  • 代表者の名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • URL

は必ず確認をしておきましょう。

海外で運営をしているから会社名や住所が書かれていても判断出来ない部分もあると思いますが、きちんと公開しているかどうかが重要であり、インターネットに詳しい人は会社の住所をグーグルアースなどで検索してちゃんとした建物が建っているか確認をしておくぐらいはしておきましょう。

オンラインカジノ業界ではないですが、過去に他の業界で住所を調べたら更地だったなんてケースもありましたのでチェックは必要ですし、記載がない場合は絶対に利用してはいけません。

サイトの日本語表示が怪しい

サイトの日本語が明らかにおかしかったり、中国などのほかの国が混じっているところは要注意です。

オンラインカジノは海外で運営をしていて、日本の法律が当てはまらない上で日本人サービス向けに日本語表示をしてくれています。

日本人向けに多言語化しているのに関わらず日本語が変なのはちょっと気をつけなければいけません。

大手サイトならばしっかりと日本人スタッフが常駐していたりしてサポートも万全です。日本語が変なサイトは日本人ユーザーを大事に取り扱っていないので利用しないほうがいいかもしれません。

サイトの更新がない

いつ見ても全然更新されていない、前の最新情報が半年前でストップしている・・。そんなサイトは利用しないようにしましょう。

インターネット上で健全なサービスが行われているかどうかはその運営会社がイベントを定期的に開催したりしているかどうかも重要なポイントになります。

ホームページで半年以上更新されていないようなところは危険です。もうまとめな経営をしていないと言っているようなものだ。

あえて更新していないサイトを利用するリスクはとらず他のサイトを利用しましょう。

 

入出金に時間がかかる

出金要請したのが1ヶ月も前のことだけど未だに出金できない・・・。

こういったサイトは運営側が出金させないようにして結局サイト内でお金を使わせようとしています。

特に入金の場合は早いのにも関わらずお金を引き出す出金時では面倒な手続きをしなければいけなかったり手続きをしても何週間もかかるというところもあります。

手続きを面倒なものにして引き出させないでお金を使わせようとする魂胆がバレバレですよね。

たしかに運営側からしてみればお金を外に出されたくないというのは分かりますが、それは利用者にとっては優しくないですし、運営側のスタンスが見えるし、決して健全な会社ではありません。

もちろん海外に会社を構えているわけで通常の決済よりも時間もかかり多少不便に感じるところはあります。それでも1ヶ月もかかるということは決してありませんのであまりにも遅い場合は気をつけたほうがいいでしょう。

出来る限り利用する前に確認しておいたほうがいいだろう。

口コミ評価が悪い

一概に口コミサイトだけを信じるのはいけませんがやはり口コミ評価は利用する前に見ておいたほうがいいでしょう。

特に初めて利用する人は判断基準が分からないため見て参考にしたほうが良いです。

評価基準としては「勝てない」とか「全然儲からない」という口コミだけではなくて、見ておきたいポイントとして「スタッフの対応が悪い・遅い」とか「サイトが使いづらい」とか「サイトが重くてストレスが溜まる」などの使い勝手の悪さやスタッフ対応などを見ておくことが大事です。

悪徳業者の見極め方のまとめ

悪徳業者に騙されないようにする為には色々な視点から見極める必要があります。

実際に自分がお金を出して勝負をする場だからこそ最低限悪徳サイトを利用しないように気をつけましょう。

利用して初めて騙されたことに気付いてた!ではもう遅いわけですから騙される前に予防対策をしっかりと対策しておきましょう。

おすすめの記事