Booongo社の特徴と評価

Booongo社は2015年に登場したばかりの新しいゲームプロバイダー会社と言えます。

若い会社ではありますが、台湾とウクライナにオフィスを構え、キュラソーのライセンス許可によって運営されています。

ユニークな特徴も含めて、とても分かりやすくプレイを楽しむことが出来ます。

Booongo社は丁寧でしっかりと外観にまでこだわり作りこまれたゲーム開発を行っていることで今後も成長に期待が出来るゲームプロバイダーであることは間違いありません。

Booongo社の特徴と評価について紹介します。

Booongo社の特徴

Booongo社はゲーム開発にFlashの代わりにHTML5を使用してゲーム開発を行っています。

今はゲームプロバイダーでも多くがHTML5を採用しており、パソコンとモバイルにおいて同じようにゲームプレイが可能となっています。

HTML5は革命的に効率が良いというのもありますが、HTML5はFlashよりも安全性が高いということも挙げられます。

Booongo社は徹底したこだわりを見せており、そのこだわりはゲームの外観にも及びます。

ゲームのテーマに沿った様々なスタイルのグラフィックスを使用しているため、個性的なゲームとして際立たせています。

2Dおよび3Dグラフィックスによって1つ1つが異なるテーマで作りこまれており、グラフィックだけでなく、サウンドやアジアと西洋のテーマなど様々な文化テーマのデザインを融合させてスロット開発を行っています。

全てのゲームが完全なモバイルおよびタブレット対応だけでなく、日本語を含めた18の言語でリリースされています。

自動統合テストを備えたシンプルなAPIで構成された素晴らしいスロットを作成しています。

革新的なゲームプレイとエキサイティングな機能を通して今現在約40のゲームを情熱的なゲームを作り続けています。

プレイヤーの興奮を引き付け、楽しませ、保持するように設計された見事なアートと最先端のゲームプレイをHTML5によって作られています。

Booongo社の評価

昔ながらの古典的なフルーツ系のスロットや、宝探しをテーマにしたテーマなどシンプルなテーマが多い印象があります。

シンプルな構成だからこそ飽きがこずいつでも気軽にプレイできるのです。

他には白雪姫をテーマにした「Poisoned Apple」などもあれば、西欧神話をテーマにした「Thunder Zeus」などもあります。

決してゲームの数は多くはありませんが、こだわりを感じさせてくれています。

似たようなテーマは色々なゲームプロバイダーが数多くリリースしていますが、それはご愛嬌と言えますね。

楽しめるゲームは多いです。

利用できるオンラインカジノ

・ビットカジノアイオー
・casino-x
・Joycasino

まとめ

Booongo社のゲームをプレイしようと思ってもそこまで多くはありません。まだまだ日本市場だけでなくオンラインカジノ業界においても知られていません。

ゲーム自体の特徴としてもまだまだ似たようなテーマを作っている感じは否ませんが、だからこといってゲームがつまらないというわけではありません。

Boongo社は新しい会社として興味があれば是非ともプレイしてみましょう。

おすすめの記事