Endorphina社の特徴と評価

Endorphina社は2012年から設立され、本拠地をチェコのプラハに置いているゲームプロバイダー会社です。

まだまだ少数のスロットマシーンしか所有していませんが、現在数十の信頼できるオンラインカジノで使用されていて、採用しているサイトからは高い評価を受けており、高品質のスロットゲームはすでに人気を博し始めており、業界全体で称賛されている注目の会社でもあります。

初めてオンラインカジノをプレイする人からハイローラープレイヤーまで楽しめるゲームを提供しています。

さらにEndorphina社ではビットコインなどの仮想通貨と実際の通貨を使用してプレイできる仮想スロットマシンの製造など新しいことにも着手しています。

Endorphina社の特徴と評価について紹介します。

Endorphina社の特徴

Endorphinaで使用される数学とアルゴリズムは、一貫した品質保持を行っており、信頼性が高く、何度もテストを重ねています。

高品質のソフトウェアを作成するために、チーム一丸となってゲーム市場の完全なマーケティングと分析を行い、今の時代プレイヤーが何を求めているのかというのをリアルにゲームに反映させているのです。

より多くのプレーヤーを引き付けるために、Endorphinaは常に市場で最も人気のあるテーマに基づいたゲームを作成することで少ないゲーム数においてもプレイヤーを惹きつけることに成功しています。

各ゲームの作成中、デザイナーと開発者のチームは、ゲームをより理解しやすく、プレイしやすくするために細部にまでわたってこだわりをみせ、バランスがよく飽きの来ないように作りこまれています。

もちろんEndorphinaが提供するゲームは、システム・サーバーの安定性、セキュリティにおいても厳重に守られており、不正プログラムがないように作りこまれています。

Endorphina社の評価

Endorphina社はスロットの数でいえば、約70ぐらいほどで日本市場においてもそこまで多いものではありませんが、そのどれもがこだわりを見せているゲームと言えるでしょう。

コミック調のゲームというよりかはどちらかと言えばリアル系のゲームを得意としている傾向があります。

「Maori」「Almighty Sparta(全能のスパルタ)」「Ancient Troy(古代のトロイ)」「The Ninja(忍者)」「Voodoo(ブードゥー)」「Taboo(タブー)」などダーク系のリアルゲームなども取り揃えているので本格派なゲームを楽しみたいというプレイヤーからも非常に高い評価を受けていると言っていいでしょう。

昨今の流れとしてはコミック調のデフォルトされたキャラクターが多いスロットゲームの中で骨太なゲームを楽しむことが出来ます。

またFlashゲームでの開発を進めているのでダウンロード不要でゲームすることが出来ます。

利用できるオンラインカジノ

・ビットカジノアイオー

まとめ

Endorphina社は日本ではまだ取り扱っているオンラインカジノの数は少ないです。

しかし、それでもオンラインカジノの中でも重厚で本格的なゲームを楽しむことが出来るということで海外では評価が高いゲームプロバイダー会社でもあります。

ちょっと怖めのダーク系ゲームやリアル系のゲームを楽しっ見たいというプレイヤーにはお勧めできます。

もちろんそれ以外にもクラシカルなゲームなども取り揃えていて、ちょっとした出先でモバイル端末から気軽にゲームが出来るようにサーバーの安定性やダウンロード不要のFlashでのゲームを楽しむことが出来ます。

Endorphina社ではハマる人にはかなりハマるゲームを作っているゲームプロバイダー会社です。

おすすめの記事