Habanero社の特徴と評価

Habanero社のは2012年に設立されたゲームプロバイダー会社であり、近年日本向けのオンラインカジノでも取り扱うところが増えてきていますね。

世界4カ国でオフィスを構えており、ヨーロッパとアジアで高い人気を誇るスロットゲーム・テーブルゲームを開発しています。

独創的なテーマと鮮明なグラフィックによって開発されたゲームをパソコン・スマホ・タブレットすべてにおいてゲームがプレイ可能となっています。

今オンラインカジノ業界で注目を浴びているゲームソフトウェア会社です。

Habanero社の特徴と評価について説明します。

Habanero社の特徴

Habanero社は毎月新しいゲームをリリースすることを会社で掲げていて、すべてのゲームに妥協を許さず提供しています。

独創的で見ているだけでワクワクできるデザインとアクションでゲームシステムはシンプルながらも飽きがこず、だれもが楽しめるゲーム開発を行っています。

HTML5形式でソフトウェアの開発がされていて、スムーズなゲームをプレイすることが可能です。

近年スマートフォンからのプレイヤーのニーズに合わせて作られています。

Habanero社で開発されたゲームは100を超えており、28言語に翻訳され、日本語にも対応しています。

驚異的なスピードでゲームをリリースしています。

セキュリティ面に関してもすべてのゲームに最新の暗号化技術が組まれており、不正アクセスによる不正プログラムの混入がないように不正対策も万全に行っているため、安全に利用できます。

さらに定期的にRNGと呼ばれるゲームプログラムをチェックする第三者機関に監査してもらってチェックを受けているということもされており、徹底されています。

高品質のゲームとセキュリティ面の両方で高い評価を受けている信頼性のあるゲームプロバイダー会社です。

Habanero社の評価

Habanero社は日本でも非常に人気があるゲームプロバイダー会社です。

認知度は世界的に高まってきており、数々のゲームを作り続けている情熱溢れるゲーム開発を行っています。

また、ゲームにおいてもスロットゲームやテーブルゲームを中心に出しているのですが、スロットゲームの場合非常に幅広いテーマがあり、ポップ系からシリアスなリアル系のものまで取り扱っているところが広いです。

「Santa's Village」「Jugglenaut」「Fire Rooster」などはHabanero社の人気ゲームがあります。

突出した看板ゲームというのはまだありませんが、すべての水準が高いゲームを作り続けています。

今現在合計で100を超えるゲームをリリースしているので是非とも遊んでみましょう。

利用できるオンラインカジノ

・JoyCasino
・casino-x
・ビットカジノアイオー
・パイザカジノ
・ワンダリーノ
・ライブカジノハウス

まとめ

Habanero社は2012年から設立がスタートして安定したゲームを作り続けているゲームプロバイダーであり、1つ1つのゲームがスピーディにゲームが出来るように素早く安定して稼働できるようになっています。

近年、スマホによる利用が増してきていて、主流になりつつあるため、いかにスムーズで軽量化されたゲームを作るのかも重要なポイントになっているといってもいいでしょう。

Habanero社はそこに重点を置いてゲーム開発を進めており、スロットゲーム・テーブルゲームの両方でスムーズなゲームをいつでもどこでもプレイできると評判です。

2018年ごろから日本市場でも採用されているので是非ともプレイしてみましょう。

おすすめの記事