PragmaticPlay社の特徴と評価

PragmaticPlay社は、当初「TopGame」という名前でスタートしましたが、2015年から名称を「PragmaticPlay」に変更しました。

開発スピードが速くこれまでに100を超えるゲームを作り、78か国、日本語を含めた26言語、主要通貨に対応をしています。

オフィスをマルタに構えるまだまだ新しい会社ですが、日本市場のオンラインカジノ業界でも目にかかることが増えてきている今急成長中のゲームプロバイダー会社です。

PragmaticPlay社の特徴と評価について紹介します。

PragmaticPlay社の特徴

PragmaticPlay社は新しく誕生したゲームプロバイダー会社です。

しかし、若い会社ながらも驚異的な開発スピードでゲームを作り続けています。

また、スロットゲームだけでなくビデオポーカーをはじめ、スクラッチカード・テーブルゲーム・キノも開発しており、合計100以上のゲームを作り上げています。

26言語に対応し日本語も含まれています。

開発スピードが速いですが、もちろんハイエンドなゲーム開発を行って入り、グラフィックはもとよりプレイヤーの心を惹きつけるストーリー性や臨場感あふれるサウンドやゲームを盛り上げるアクションが盛り沢山で用意されています。

テーマが異なるゲームを幅広く提供し、本格的なものからポップで明るく楽しめるテーマのゲームを楽しむことが出来ます。

Pragmatic Play社は、オンラインカジノ業界のゲームプロバイダーとして、今後主流になっていくであろうモバイルに焦点を合わせて、スロット、ビデオポーカー、ビンゴなどの幅広いゲームを最適化した形で提供し、没入感、興奮、スリルあるゲームを提供します。

また、ライセンスに関しても20を超える管轄区域で認定されています。

PragmaticPlay社の評価

PragmaticPlay社は日本でも人気のゲームプロバイダー会社です。

新しい会社にも関わらず確実にファンを増やし続けています。

やはりその理由としてはペイアウト率の高さにあると言えます。勝った時に大きく勝つ機種が多く「Wolf Gold」 「Mustang Gold」などはゲーム性の高さとペイアウト率の高さが合わさった良ゲームと言えます。

また、ボーナスゲームラウンドがあったり、一風変わったアクションなどユニークな演出があり、プレイヤーを飽きさせません。

高品質なグラフィックデザインとテーマに沿ったサウンドや盛り上げるエフェクトなど完成度の高いゲームを次々と作り続けています。

大きく勝負をしたいと思ったらPragmaticPlay社のゲームはお勧めです。

利用できるオンラインカジノ

・ビットカジノ
・パイザカジノ
・ライブカジノハウス
・ワンダリーノ
・ベラジョン
・10BetJapan
・NetBet
・JoyCasino
・casino-x

まとめ

PragmaticPlay社は急成長を遂げて開発スピードも速い、今ノリに乗っているゲームプロバイダーです。

新しい会社ではありますが、確実に提携先を伸ばし日本市場向けのオンラインカジノで多く採用されています。

1つ1つのゲームの完成度が非常に高く、プレイヤーを興奮させるゲーム作りに定評があり、勝った時に大きく勝つ仕様のゲームが特に人気があります。

エキセントリックな熱い勝負をしたいと思ったら是非とも一度遊んでみましょう。

おすすめの記事