Quickspin社の特徴と評価

Quickspin社では、スウェーデンのストックホルムで創業者3人のうち2人が大手ゲームプロバイダで働いていた経歴を持ちます。

2012年からスタートし、そこから急成長を遂げて、2016年に世界的企業でもあるPlayTech社に買収され傘下に入った後もQuickSpinとしてゲームを提供し続けています。

高品質の5リールスロットをメインとして、創業者の強い思い入れとゲームに対する情熱が伝わってきます。

これまでに数々の賞を受賞したスロットゲームはとても人気が高く、今では並み居るゲームプロバイダーの中でも一目置かれる注目の会社となり、日本市場のオンラインカジノでも多く見かけます。

Quickspin社の特徴と評価について紹介します。

Quickspin社の特徴

Quickspin社では積極的で情熱的なプロモーションによってEGR B2B賞(オンラインゲーム業界で優秀なサービスプロバイダーに報酬を与えて祝う)による「今年のソフトウェア・スター賞」を含む多くの賞を受賞した経緯があります。

魅力的で重厚なストーリーと高い技術を生かしたグラフィックでプレイヤーの心を惹きつけます。

Quickspin社では約60ゲームを作っており、開発ペースで言えば決して早いわけではありません。

しかし、1つ1つが丁寧に作りこまれています。

操作的にはシンプルで直感操作でプレイ可能となっています。

Quickspin社の評価

Quickspin社としては3人からスタートして今では世界に名が知られているゲームプロバイダー会社へと成長したという成長サクセスがありますよね。

並々ならぬ情熱をもってゲーム開発を行っていてるからこそ、多くのオンラインカジノで提携されているわけです。

Quickspin社は幅広いテーマでデザインのタッチもそれぞれ違います。

ポップなものからシリアスなもの、リアル系や童話などもあります。

Quickspin社で人気の童話をモチーフにした「Big Bad Wolf」や日本をイメージした「Sakura Fortune」などは看板ゲームとなっていて、オンラインカジノでも人気ゲームにおすすめされていることが多いです。

ペイアウト率も高く安定した払い戻しがあり、プレイヤーは見て楽しいプレイして楽しいげーむとなっているので是非とも遊んでみて下さい。

利用できるオンラインカジノ

・カジ旅
・ビットカジノ
・パイザカジノ
・ライブカジノハウス
・ワンダリーノ
・NetBet
・JoyCasino
・casino-x

まとめ

Quickspin社は日本でも有名なゲームプロバイダー会社です。

遊び心満載のゲームに情熱をもって高品質なゲームをリリースし続けていて、これまでに数々の賞を受賞しているということもあり、人気の高さが伺えます。

スロットは全部で27の言語で利用可能で、50以上の通貨でプレイでき、日本語にも対応しています。

童話やコミック調のゲームなど初めてプレイする人でも受け入れやすいゲームが充実しています。

ペイアウト率も全体的に高くプレイヤーを満足させる結果をもたらせることでしょう。

これから先、日本市場向けのオンラインカジノでもどんどん遊べる所が増えてくるところが予想できる今注目のゲームプロバイダー会社です。

おすすめの記事