Casino Baden Baden / バーデン・バーデン・カジノ

カジノと言えば「大人の社交場」と言われていますよね。

近年ではリゾート施設として家族旅行で楽しめたり、エンターテイメントに力を入れているリゾートカジノ場も増えてきました。

そんな中、まさに「大人の社交場」と言えるのが「バーデン・バーデン・カジノ」ではないでしょうか?

ドイツ最古のランドカジノであり、世界的に有名な歴史的価値としても非常に高い場所です。

 

バーデン・バーデン・カジノの特徴

ヨーロッパの社交場ともいわれていて、ドイツの有数の温泉保養地「バーデン・バーデン」に、250年以上も前から存在し、その荘厳で豪華絢爛な内装から「世界で最も美しいと言われるカジノ」と言われているのが「カジノ・バーデン」です。

そもそも「バーデン」というのが温泉などのイメージでもあり、フランス国王の居城をイメージして設計されたこの場所は、昔は貴族をはじめとした上流階級の人たちが集まる、本物の社交場として使われていたのです。

今は気軽にすべての人に門戸が開かれていて観光客が集まっています。

世界で最も美しいカジノ場

バーデン・バーデンはすべての人を魅了する不思議な魅力を持っているからこそ、世界で最も美しいカジノ場と言われているのかもしれません。

貴族のカジノ場を頭の中でイメージしたものが、バーデン・バーデンにはあるわけです。

シックで大人の気品を感じる装いで、アダルティな雰囲気を醸し出しています。

みんなで大きな声で盛り上がってお祭り騒ぎをするような場所ではなく、どちらかと言えば静かに優雅におしゃべりをしながら静かながらも熱い戦いを繰り広げる場所と言えるでしょう。

 

ドイツ指折りの温泉リゾート

「バーデン」は、ドイツ語で入浴や温泉を意味します。

バーデン・バーデンは、その名のとおり温泉リゾートとして知られる町です。

2000年前の紀元前後から温泉が沸き出すとして知られていたという記録も残っていて、18~19世紀になると本格的にホテルや温泉施設が整い、世界中から王侯貴族や文化人がこぞって訪れるようになり、高級温泉保養地として発展しました。

そこからカジノが導入されて大人の社交場となってきました。

ぜひとも世界有数の温泉施設を満喫してください。

ドレスコードも厳しい

そもそもは貴族をはじめとした上流階級の方々の高級温泉療養所から、カジノが導入し、大人の社交場となってきたバーデン・バーデンではやはり品格が求められます。

他の国のカジノでもショートパンツやサンダルがNGですが、さらに厳しいドレスコードが求められます。

男性は「ジャケット・革靴・ネクタイ」を着用する必要があり、女性もワンピースなどの着用を求められます。

近年は中国人の観光客やネクタイを着用しないことのドレスコードによってある程度緩和されてきましたが、それでもジャケットと革靴は必須と思っていいでしょう。

バーデン・バーデンという世界一美しいカジノに見合う服装を求められます。

どうせならば男性はタキシードをこの機会に着用してもいいかもしれませんし、女性もドレスアップしていくことでより世界観を楽しめることでしょう。

カジノゲームの種類

バーデン・バーデン・カジノで遊べるカジノゲームは以下のとおりです。

  • フレンチルーレット
  • アメリカンルーレット
  • ブラックジャック
  • テキサスホールデムポーカー
  • アルティメットポーカー

 

バーデン・バーデン・カジノの基本情報

住所 Kaiserallee 1, 76530 Baden-Baden, Germany
電話番号 +49 7221 30240
カジノ入場制限 満21歳以上
ホームページ https://www.casino-baden-baden.de/de/
ドレスコード 男性は「ジャケット、革靴、ネクタイ」を着用。女性はワンピースなど
日本語対応 なし
託児サービス なし
喫煙の有無 喫煙エリアあり

まとめ

世界で最も美しいカジノ場施設であり、世界有数の温泉療養地でもあるバーデン・バーデンは世界中から歴史的建造物を眺めようと集まってきます。

カジノ場は決して大きいわけでもなく台数も揃っているわけではありません。

ワイワイみんなで楽しもうという場所ではなく、大人で成熟した夫婦などが観光地巡りの際に訪れるといった雰囲気の場所です。

町全体がゆったりとしていて、バーデン・バーデンの景観を損なわないようになっています。

ゆっくりとした空間を夫婦で楽しんでみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事